The Life of Ash Rinpun

鱗粉あす。イラストレーター。東京在住。女性や動物などを繊細に煌びやかに描く。 舞台宣伝美術、web・書籍・雑誌カバー・カット、モバイルコンテンツ、モバイルケースなど。国内外で活動中。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
profilephoto
東洋美術学校卒業。女性や動物などを和洋ミックスで繊細に煌びやかに描く。
装丁画、海外雑誌カバー、舞台宣伝美術、webコンテンツ、企業コラボグッズなど、国内外の様々な媒体で活躍中。 ときどき着物を着ます。
→詳しく
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
 
水彩アプリ「warterlogue」
いまイラストレーターの間で話題沸騰のこのアプリ


warterlogue!!
(読み方は、ウォーターローグ)

撮った写真や、カメラロールなどに保存してある画像をこのアプリで編集すると、水彩テイストに変換してくれます。


満月の写真をこのソフトで変換しました。
水彩絵の具で描かれた風景画みたいですよね。
ニュアンスがあって素敵です。
子供やペットの写真なんかも、素敵な水彩画風にしてくれます。



ボタン一つでこんな画像ができてしまうなら、イラストレーターはいらなくなるんじゃないか??
と皆で戦々恐々としています。



でも、ソフトを使って思うのは、
プロイラストレーターの方が描いている作品は
あたりまえだけど、ソフトで一括で出来上がるようなものより素晴らしいということです。

ソフトが自動的に作っているので、強調させたいところや、詳細に描いておきたいところなど、おかまいなしにぼかしてしまいます。



ためしに私の絵を変換させてみました。

この作品は結構細かくて繊細なタッチなのですが、画一的にぼかされています。

元絵はこちら

元絵と比べるといろんなところがつぶれてしまっているのが分かるかと思います。
このアプリに向き不向きがあるんですね。



テストとして、イラストレーターで10秒くらいで描いたどうしようもない絵を変換させてみました。


これが


こう!!

ニュアンスが出ましたね。
グラデーションがにじんで水彩っぽくなました。
10秒では描けない感じです。

…まあでもこのままでは私のタッチでは使いにくいので
素材を作るのに利用してきたいと思います。

そのうちにこのアプリを使った作品も公開したいと思います。


画像のサイズも水彩のタッチもいろいろ選べます。
iOS7以上。
アドロイドはいまのところないみたいです。
通常400円で、いまだけ300円とか?




Copyright (C) 2014 あす All Rights Reserved.