The Life of Ash Rinpun

鱗粉あす。イラストレーター。東京在住。女性や動物などを繊細に煌びやかに描く。 舞台宣伝美術、web・書籍・雑誌カバー・カット、モバイルコンテンツ、モバイルケースなど。国内外で活動中。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
profilephoto
東洋美術学校卒業。女性や動物などを和洋ミックスで繊細に煌びやかに描く。
装丁画、海外雑誌カバー、舞台宣伝美術、webコンテンツ、企業コラボグッズなど、国内外の様々な媒体で活躍中。 ときどき着物を着ます。
→詳しく
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
 
Immunity誌のカバーイラスト

Immunityというアメリカの免疫学専門雑誌です。


Immunity Volume 41, Issue 3. September 18, 2014


2013年に描いた「Cell Stem Cell」の Elsevier社の系列雑誌です。 



”細胞内の物質輸送(アミノ酸輸送)によって免疫応答(特に抗体の産生)がコントロールされる、
という研究成果なのですが、主役はそのアミノ酸 輸送を担うトランスポーターです。
トランスポーターの名前はSLC15A4と言います。
細胞内中のアミノ酸のバランスが悪くなると免疫応答も悪くなる、というイメージです。”


という研究内容をイラストにしました。
トランスポーターSLC15A4を蝶に見立てて、細胞内でアミノ酸を運び、
バランスが良いので免疫応答(日本刀を持った着物女性)が良くなっているというイメージです。
女性の着物の柄に抗体を表すY字の模様が入っていたり
吉祥模様である竹柄で生命力を表しました。

構図が丸くなっているのは、細胞を表しているのもありますが
日本からの研究成果ということで、日本の国旗もイメージしています。

よろしければごらんください。



「研究成果を表紙用イメージイラストにする」
ということについて、だいぶコツがつかめてきたと思います。

ご依頼をお待ちしております!






Copyright (C) 2014 あす All Rights Reserved.