The Life of Ash Rinpun

鱗粉あす。イラストレーター。東京在住。女性や動物などを繊細に煌びやかに描く。 舞台宣伝美術、web・書籍・雑誌カバー・カット、モバイルコンテンツ、モバイルケースなど。国内外で活動中。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
profilephoto
東洋美術学校卒業。女性や動物などを和洋ミックスで繊細に煌びやかに描く。
装丁画、海外雑誌カバー、舞台宣伝美術、webコンテンツ、企業コラボグッズなど、国内外の様々な媒体で活躍中。 ときどき着物を着ます。
→詳しく
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
 
私の体を鞭打つ言葉
 書籍の装画のご依頼をいただきました。

「私の体を鞭打つ言葉」

宜しくお願いします!




内容紹介
とかくこの世が生きにくいのはなぜだろう。
生きていくうえで、理由はわからないけれど、なぜか浮いてしまう、はみ出てしまう、普通の人生を生きられずに苦しんでしまう。
そんな悩みを持つ人は決して少なくありません。

本書の著者、原田まりるさんもそうでした。
ところが、高校生だったある日、一冊の哲学書との出会いが彼女を変えていくこととなります。破天荒な哲学者たちの生きざまや考え方に触れるうちに、哲学書の中に息づく「体を鞭打つ言葉たち」が彼女の人生に光を注ぎ込み、彼女は「生きていく強さ」を手に入れることができたのです。

元レースクイーン日本一、元アイドルにして、現在は哲学ナビゲーターの原田まりるが自らの体験をもとに初めて書き下ろした、抱腹絶倒の超自伝的「哲学の教え」とは?
著者について
原田まりる
哲学ナビゲーター。1985年生まれ。京都出身、幼少期は「哲学の道」を遊び場とする。京都女子大学中退。大学在学中より芸能活動を行い、レースクイーン・オブ・ザ・イヤー2005グランプリを受賞する。初代ミスチョロQを務め、男装アイドルユニット「風男塾」のメンバーとして活躍し、2013年に卒業。特技はアルペンスキーとカートとボクシングと漫画。一時期は国内A級ライセンスを取得し、レースにも出場するほどクルマにはまる。また、かつては漫画13000冊以上を所蔵していたこともあり、「マンガ大賞」の選考員を務めるとともに、全国各地の新聞にてマンガソムリエとして漫画書評の連載を行っている。現在、高校時代より学んできた「哲学」の教えを実生活に活かす「原田まりるの哲学カフェ」を主催。その経歴から「哲学アイドル」とも呼ばれている。その他、エニアグラムなどの性格類型論をもとに、個人の適性を活かし、哲学の教えに沿って個人指導を行う人材育成研修を企業・個人向けに実施中。


Copyright (C) 2014 あす All Rights Reserved.